スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルマエ・ロマエ III

テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)
(2011/04/23)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る

今年最初の記事は、やっぱりコレ!

すでに4巻目も出てるので今更な感がありますが、個人的にこの巻が今まででいちばん好きです。
なんと言っても表紙絵が秀逸!
ラオコーンの苦悶するポーズにシャンプーハットとは(笑)。
なるほど確かにシャンプーしてるようにも見えます。
あまりにピタリとハマっていて、いつもながらヤマザキマリさんの斬新な発想には驚かされます。

今巻でも相変わらずルシウスは、風呂の案に詰まると(自らの意思とは無関係に)現代日本へタイムスリップし、"平たい顔族"の文明にヒントを得て(時にはパクって)は元の古代ローマに戻ってそれを生かしたものを創るのですが、今回はなんと、それプラス、ついに"平たい顔族"のほうもルシウスの影響を受けたものを創り出してしまうのです。
ルシウスと日本人のにーちゃんの共同作業はとってもほのぼのとしていて心温まりました。
言葉なんて通じなくったって気持ちは通じるんですよね。
いやそれにしても、古代ローマ風呂に「どすえ」って(笑)。

そしてルシウスはいつでもどこでもクソ真面目。
本来あまり笑ったりしない人なんですが、それだけに、時々日本人と目が合って「にやり」とするシーンはとってもステキ。
今回特に好きだったのは、日本の山奥での、炭焼き小屋の爺さんとのエピソード。
爺さんの熱唱する「与作」に合わせて、思わず「HEIHEIHOUUU!」と照れながらも調子を合わせて一緒に歌ってしまうルシウスが何とも可愛いのです。

ついに実写で映画化され、更にはアニメ化までされてしまったほどの人気漫画になってしまいましたが、巻が進んでも全く勢いが衰えないその面白さには、きっと誰もが夢中になってしまうはず。
私なんて、もう、何回読み返しても同じシーンで爆笑してしまうのです。

さて、次はいよいよ最新巻。読むぞ~~!!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑新年最初の更新が風呂漫画ってどうよ(・_・)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ 書評
ジャンル | 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

今年もよろしくお願いいたします。

コレ、面白そう~!!
全巻読んでみたーい。
一度本屋で立ち読みして止まらなくなって…。
買ってしまおうかものすごく悩む~!

Re: 今年もよろしくお願いいたします。

なかなか更新できない日々が続いておりますが^^;
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

はいっもう、テルマエロマエは超オススメですよっ!!
ゼヒゼヒ買ってください見てください(何の呼び込みだよ)
私は映画のほうも楽しみにしてます。
だって配役、ハマリ過ぎなんだもん(笑)。
アメーバなう
オススメ
プロフィール

道楽猫

Author:道楽猫
日々子育てに仕事に大忙し。
でも家事は忘れても(・_・)読書は忘れない。
そんな道楽猫が、日々の暮らしの隙間をぬって読んできた本の感想を留めたくて開設したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム
今読んでる本
dorakunekoの今読んでる本
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BK1
書評の鉄人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。