スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往復書簡

往復書簡往復書簡
(2010/09/21)
湊 かなえ

商品詳細を見る

最後に自筆の手紙を書いたのはいつだろう。
それは一体だれに宛てたものだったろう。
ああ、そうだ。きっとあれだ。
履歴書を郵送した折に付けた送り状(笑)。
考えてみると、Eメール全盛の現在、時間も手間もかかる手紙をしたためることはまずない。
そうせざるを得ない状況にあるか、もしくは自分の印象をよくする目的か。
文通とか、私もよくやったもんだ。今から思えば楽しかったな。私が子どもの頃は雑誌に「ペンパル募集」とかいうコーナーがよくあって、個人の住所と名前がフツーに掲載されていたなぁ。それを誰かに悪用されるとか考えもしなかった、古き良き時代…。
レターセットも凝ったものが多く、匂い付きなんてものもあった。
いや特別匂い付きの便箋でなくても、書き手の匂いを感じることもあったなぁ。それはメールでは無理なことで、手紙ならではの良さだろうな。

というわけで「往復書簡」。
3つのストーリーが、それぞれ、手紙の交換で語られるわけだが、最初のお話は、ちと無理があったかなぁ。
消去法でいくと、途中で筋書きがわかっちゃったし、わかった上でも、「うーん…無理ダロ」という印象。
"作り話"の域を超えてなくて残念だった。
でも、自分が何気なく口にした言葉や深く考えずにとった行動が、思いもかけず他人に影響を与えていることってあるのだなぁ、とちょっと怖くなってしまった。そして外見だけでは、心の中まではわからないということ。
私も心しておこう。
2つ目は、ずっしりと心に重く響く、余韻のあるお話。
それぞれの生徒の心の傷、そして先生の気持ちを考えると、涙が止まらなかった。
でもみんな、それぞれに、事実を受け止め、消化して、自分なりに歩いていくしかないのだ。
最後の展開は、ちょっと私には読めなかったなぁ。嬉しい驚きであり、救いのある結末で良かった。
3つ目のストーリーは、初めはただの遠距離恋愛中の恋人どうしのラブレターの交換から始まる。
しかしラストに向かって、とある事件の真相が2転3転し、目が離せない展開に。
"知らない方が幸せ"とか"墓場まで持っていくべき事実"ってのはやっぱりあるよね。
読み手にどのようにも受け止めることのできるエンディングは良かった。
私は、でもやっぱり、あれは幸せな終わりなのだと信じたい。

真実はひとつでも、受け止め方によって、物事は様々な姿に形を変える。
そして、関わる人の数だけ、影響をばら撒く。
みんな、物事の一面しか見ることができない。傍観しているだけのつもりでも、俯瞰することは無理だから。
たとえば鉛筆は、正面から見れば長方形でも、実は六角形だったりする。そんなふうに、本当のことなんて、なかなか見極めるのは難しいし、それはそれでいいのかもしれない。
ただちょっと、時々は立ち止まって、理解できない他人の行動も「そんなこともあるかもしれないね」と認めることのできる自分でありたい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

テーマ 書評
ジャンル | 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【往復書簡】 湊かなえ

ご訪問ありがとうこざいます☆ 往復書簡(2010/09/21)湊 かなえ商品詳細を見る  湊かなえの新作。  評判がなかなか良いそうなので、少し期待していました。前に読んだ「Nのために」が自分的にイマイチ...

コメントの投稿

非公開コメント

文通って自分もよくやってました。顔を見たことない人とのやりとりにとってもワクワクドキドキした憶えが。

レビュー、読ませていただきました。
そうそう、自分はこういうことを書きたかったのよ~!! という内容がすべて詰まったレビューだと思いました。
とてもお上手です。見習いたいです。
やはり2作目が好印象ですよね。
今までの作風とちょっと違ったカンジで好きなハナシでした。
是非、TBさせてください!!

こんばんわ^^

僕は手紙は貰うばっかで書いたことはほぼないですね(苦笑)高校んときはポケベル(懐w)~携帯へ移行の時代だったので、中学んときメンドくさがって書いたくらいでしょうか(笑)
でもこういう書簡の話読んでると、なんだか書きたくなっちゃいますね。登美彦氏のときもそうでした^^
仰るとおり一人の人の視野って限られてますよね。でも、もしかしたら、、、と思っていろいろ学んでいけばいつかは!と思ってます(笑)

Re: うわわ

> 惺さん
身に過ぎるお褒めの言葉をいただき、恐縮です(滝汗)。
最近、他の方の書評を読んでは自己嫌悪し、良い書評とは一体どういうものだろうと悩んでいたので余計に嬉しかったです。
実は私、あの有名な「告白」は未読なのですよ…(と「告白」(・_・;;)
余計な先入観なしに読めたのも良かったかもしれないです。
告白ついでに、TBもやり方がよくわかっていない(笑)
せっかくなので後でちょっと挑戦してみます。

Re: こんばんわ^^

>チルネコさん
男性はあまり手紙って書かないかもしれないですよね。
でも手紙には手紙の良さがありますね。
何より自分の書き送った恥ずかしいものが手元に残らない(笑)。
メールだと削除してしまわない限り残りますものね。
チルネコさんはどんな手紙を書かれるのかな。
ちょっと興味があります(笑)。
アメーバなう
オススメ
プロフィール

道楽猫

Author:道楽猫
日々子育てに仕事に大忙し。
でも家事は忘れても(・_・)読書は忘れない。
そんな道楽猫が、日々の暮らしの隙間をぬって読んできた本の感想を留めたくて開設したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム
今読んでる本
dorakunekoの今読んでる本
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BK1
書評の鉄人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。