スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四畳半神話大系

四畳半神話大系 (角川文庫)四畳半神話大系 (角川文庫)
(2008/03/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る

なんなんだこれは。

ただのコピペ小説じゃないか。

人をばかにするにもほどがある。


なのに

なのに

なんでこんなに面白いんだっ…くっ(握りこぶし)

負けたよ…私の負けだよ。完敗だ。


真っ白に燃え尽きたよ…

以上。


で終わっちゃってもいいんですが、どうもそれだとぬらりひょんに取り憑かれそうな気がするので、ちゃんと書きます。
(でも語りすぎるのもこの世界を台無しにする気がするなぁ。)

いやぁ、ほんっと面白かったです。
特に、あの、妖怪「ぬらりひょん」小津と、「ふわふわ戦隊モチグマン」の壮絶なバトルが手に汗握る展開でもう…

え?そんな話じゃない?

あと、香織さんが、ひょんなことから心を持ち、樋口仙人の元で人間になるための厳しい修行を積む場面がもう、涙なしでは語れない…

それも嘘?

いやいやいやいや、でも、パラレルワールドではどんな展開も有り得ますよね。
こんなふうに、同じ舞台でいくらでもお話を創り出せるところが面白い。

だけど、この物語の秀逸なところは、主人公がどんな道を選ぼうが、結局最後は同じ結果に至るところなのです。
よく、「あの時あんな選択をしなければ、もっと違った人生になっていたはず」だの「あの時点に戻って、当時の自分に忠告したい」だのと人は考えがちですが、私はそれは無駄なことだと常々思っているのです。
「私」という人間の傾向性が変わらなければ、分岐点でどのような道を辿ろうが、結局どのみち同じような未来を招き寄せるのだ、とね。
その言葉選びの秀逸さといい、この作者は類まれなるセンスの持ち主だと見た。

中でも私が面白いと思ったのは、「自虐的代理代理戦争」。
そーだよなー。
歴史からみても、人間社会には色んなことがシキタリとして残されているけど、最早だれもそのシキタリの意味がわからなくなってすっかり形骸化しているのに誰もやめる勇気がなかったり、様々な問題が「いつかだれかが解決してくれる」ことを期待して次の代に先送りされていたり、結局すべては「代理代理」で繋がっているのよね。
バカバカしくも皮肉なお話に、うんうん、とえらく納得してしまいました。

それにしてもこの作者。合わない人はとことん合わないだろうなぁ。
私はこういうの大好きなので、もっと他の作品もよみたーいと思ってしまったのだけど。
うーん、どこからかチルネコさんの
「ようこそめくるめく森見ワールドへ」
とかいう声が聞こえた気がしたよ。

久々に、読み終わるのが寂しい、もっとこの世界に浸りたい、と思った小説に出会えました。
最後には、あの小津に愛着感じたもんなー。

というわけで、このふざけた書評も、

「私なりの愛ですわい」

んな気色悪いもんいるか。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

テーマ 書評
ジャンル | 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそめくるめく森見ワールドへ~(笑)

道楽猫さんは登美彦氏にツボ刺激されちゃう派の仲間入り決定ですね~(笑)仰るとおりこの方のセンスみたいなものは、身にちけようと思ってもどうにもあるもんじゃない類だと思います^^僕も最初はコピペ小説かなと思ったけど、科学の本読むようになってからちゃんとしたカオス理論を軸に書いてたんだな~と知ってますます登美彦氏に傾倒したのでした^^。そういえばここからヴェルヌの本読んだり、同じく代理代理戦争が好きだったなーと記事を拝見して思い出せました~♪また登美彦氏作品読んでくださいね(笑)

読んだのね~☆

こんばんは☆
森見患者?がここにも~!!←失礼e-263
自分もこのハナシと「夜は短し歩けよ乙女」を読んでハマりました~!!
完璧なる四畳半パラレルワールド☆

>うーん、どこからかチルネコさんの
「ようこそめくるめく森見ワールドへ」
とかいう声が聞こえた気がしたよ。
確かに~!!
森見あるところにチルネコさんあり☆っていうカンジですよね♪
なむなむ! ←チルネコ調(失礼しました!)

Re: ようこそめくるめく森見ワールドへ~(笑)

> チルネコさん
まったく!すっかり魅了されてしまいましたよ。
「カオス理論」ちょっと調べてみましたが、む、難しいですね(汗)
バタフライ効果ぐらいは聞いたことあるんですが。
私はこういう頭の良い文章が好きなんですよ。
頭の悪い人がこういうの書くとほんとにダメダメになるんだけど
森見さんはかなりセンスがあると思いました。
他の作品も探して読んでみます。

Re: 読んだのね~☆

> 惺さん
読んだのよー。
そしてきっちり患者になったわー♪
「夜は短し歩けよ乙女」ですねっ要チェックや!←古くてすみません。

>森見あるところにチルネコさんあり☆
ですよねー(笑)。

コメントありがとうございました。
なむなむ!(私もパクってみた)

はじめまして。

おおぉぉ!四畳半神話大系!!と思って記事を読ませていただきました。

>だれもそのシキタリの意味がわからなくなってすっかり形骸化しているのに誰もやめる勇気がなかったり、様々な問題が「いつかだれかが解決してくれる」ことを期待して次の代に先送りされていたり、結局すべては「代理代理」で繋がっているのよね。

あぁ!そういうことだったのね、と気づきました!!
あまりのバカバカしさとオモチロさでポカーンとしていたもので・・・

初コメントで長々と失礼しました。
なむなむ!(皆様に合わせてw)

Re: はじめまして。

> 読書系女子さん
ようこそ!いらっしゃいませ♪
惺さんやチルネコさんのところでお名前はよく拝見しておりました。
来てくださってとても嬉しいです。

> あぁ!そういうことだったのね、と気づきました!!
いやいやいやいや。
私の言葉など信用しちゃいけませぬよ(・_・;;
単なる深読みでございまする。

また来ていただけたらとても嬉しいです。
コメントありがとうございました♪

なむなむ←更に引っ張ってみた
アメーバなう
オススメ
プロフィール

道楽猫

Author:道楽猫
日々子育てに仕事に大忙し。
でも家事は忘れても(・_・)読書は忘れない。
そんな道楽猫が、日々の暮らしの隙間をぬって読んできた本の感想を留めたくて開設したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム
今読んでる本
dorakunekoの今読んでる本
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BK1
書評の鉄人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。