スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る

以前人から薦められていたものの機会がなく読んでなかった本。
読んで良かった。

「心が洗われたような」という表現はあまり好きではないが、当にそんな気持ちにさせられた。
一度洗濯機でがぁぁぁっと洗ってよく晴れた空の下で干したような。

結末はあらかじめわかっている。それでも最後はやはり泣けた。
泣けたけれどもそれはどちらかと言えば清々しい悲しみ。

「おばぁちゃん大好き!」
「アイ、ノウ」

西の魔女の優しい言葉が心に沁みる。

強い人間になるコツは、日常を規則正しくきっちり過ごしていくこと。

そうだな、こんな本に中学生の頃出会いたかった。あの頃この本を読めていたらもっと違う、もっとマシな生き方が出来たかもしれない、そんな風に思う。
でもまだ遅くないかな。私も魔女修行をしよう(笑)。胸を張ってきちんと生活しよう、とても素直にそう思えた。

そういう意味で、この本は、薄いけれども私にとってとても重い一冊になった。


心に沁みた西の魔女の言葉
「サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない」
「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめたく思う必要はありません」
「シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ 読書感想文
ジャンル | 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

アメーバなう
オススメ
プロフィール

道楽猫

Author:道楽猫
日々子育てに仕事に大忙し。
でも家事は忘れても(・_・)読書は忘れない。
そんな道楽猫が、日々の暮らしの隙間をぬって読んできた本の感想を留めたくて開設したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム
今読んでる本
dorakunekoの今読んでる本
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BK1
書評の鉄人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。