スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセス・トヨトミ

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
(2011/04/08)
万城目 学

商品詳細を見る

大阪ええとこ一度はおいで。酒は美味いしねーちゃんは……
オモロイで。

とか言いつつ、実は私、大阪が嫌いでした。
高校生の頃、父親の仕事の都合で四国から関西に移り住むことになり、生まれて初めて身近に接した大阪民族(?)そして何より大阪弁に、最初は強い拒絶反応があったのです。
大阪弁が、非常に馴れ馴れしく、かつ高圧的に感じたんですよね。
それが今やすっかり大阪になじみ、ボケにボケ返し、あまつさえノリツッコミまでこなしてしまうという、"大阪のおばはん完全体"と化してしまった私。こんな私に誰がした。

大阪という場所は、遠巻きに眺めていると、なんだか怖い異質なところ。でも一歩中に踏み込んでしまえば、これぐらい愉しいところもないのです。
確かに、日本の中で国として成立するのは、大阪と、あとは独自の文化を持つ名古屋ぐらいかなと思う。
だからこそ、このお話のような突拍子もない設定も、「大阪ならあるかもなぁ」と受け容れられるのでしょう。

ただ、このお話、序盤のテンポがあまり良くなくて、物語がなかなか滑り出さない。
「プリンセスはいつ出てくるん?」「大阪全停止せぇへんやん」
前評判で散々宣伝されていただけに、その分なんだかイライラが募るのです。
中盤に入ってようやくストーリーが進みだすと、後は終わりまで一気に疾走してくれるので、それまでのガマンなのですが、もう少し序盤でぐいぐい引っ張ってほしかったなぁ。

「大阪国」の成り立ちや秘密を守り続ける理由については、普通に考えるとあんまり説得力はありません。
でも、これもやっぱり「大阪」だったら有り得るかもしれない、という気はします。
ただ、あるとしたらそれは作中のような高尚な理由ではなく、
「なんかオモロそうやし」
みたいなノリかもしれないなぁと思うのです。
"わかる者だけにわかる符丁"って、なんだかわくわくするし、秘密の共有はみんな大好きですやん。

でもなぁ。
なんかなぁ。財政的な面で、本当にそれでいいのか「大阪国」…
ツッコミどころ満載だし、なんだかどさくさに紛れてムリヤリ納得させられてしまったような点が残念。
なので、打ち上げられた花火は派手なのに、どことなく不完全燃焼感が残ってしまった。

ま、最後に大阪のおばちゃんの溜飲も下げられたわけだし、

終わりよければすべて良し、かな。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑大阪良いとこ一度はおいで♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ 書評
ジャンル | 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにチワワです。
序盤で引っ張ってほしかったという感想、すごく分かります。私も同じ気持ちで読んでいました。初マキメでしたが、ちょっと長かったなあという感想です。
まあ、個人的には自分の仕事に近いこともあって、会計検査院の調査シーンについて興味深く読ませてもらいました。特に、トリイくん(でしたよね?)が調査で見せる「鋭さ」には思わず惚れちゃいそうになります。

大阪人か否かで感想はがらりと変わってくる小説なのでしょう。
そして道楽猫さん、普段は大阪弁をしっかりと封印(?)されているのですね。女性が喋る大阪弁って、とてもかわいいです。大好きですやん♪♪

Re: こんにチクワ

チクワとチワワって似てるよね…(・_・)ねっ

私も初マキメさんだったのですよ。
「鹿男」とか「ホルモー」とか「しゅららぼん」とか、タイトルが秀逸ですよね、わけわからん感じで。
で、ちょっとアクの強い感じなのかなーと思ってナナメに見ていたんですが、これは大阪が舞台ってことで「面白そう」と飛びついてしまいました。
文体は読みやすいなぁと思いました(好みじゃないけど)。
もうちょっとスピード感とわくわく感があればもっと良かったかな。

大阪弁は、私もそうだったように、嫌いな人も結構いるんですよね。
なので出来るだけこういう場所では使わないようにしてます。
アメーバなう
オススメ
プロフィール

道楽猫

Author:道楽猫
日々子育てに仕事に大忙し。
でも家事は忘れても(・_・)読書は忘れない。
そんな道楽猫が、日々の暮らしの隙間をぬって読んできた本の感想を留めたくて開設したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム
今読んでる本
dorakunekoの今読んでる本
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BK1
書評の鉄人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。