スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西原理恵子の人生画力対決 1

西原理恵子の人生画力対決 1 (コミックス単行本)西原理恵子の人生画力対決 1 (コミックス単行本)
(2010/03/17)
西原 理恵子

商品詳細を見る

いやぁ…。

福本伸行(「カイジ」の人)の"圧倒的キティ"は衝撃的でした。


描けないにもほどがある!

私でももうちょっとマシに描けるぞ。(うん、いや…たぶん…)

あれはネタなんでしょうかね。それとも本気?
サイバラによると、福本伸行の「描けなさ」は「天上人級」らしいので、きっと本気なんでしょうね。


これを読んで、やっぱり漫画はエンターティメントであって、ただ絵が上手いだけならイラストでいいんだろうなーとつくづく感じ入ってしまいました。

実は私、サイバラはあんまり好きじゃないのですが、「ちばてつや」「やなせたかし」「藤子不二雄(A)」「江口寿史」などの大物漫画家との対決と聞いて非常に興味がわいたので、ついイキオイで買っちゃったのです。
サイバラだけが描いてんだったら買わねーよ(小声)。

でも、サイバラは「首寝違えてるから同じ角度からしか描けないんだろ」とか揶揄してますが、皆さん上手くはなくとも何やら独特の味がある。
そこはやはりプロの漫画家さんなんですよね。
(福本キティは味がありすぎてワビサビまで醸してますが。)
それでお金を稼いでいるプロと、ただ上手な絵を描いて満足しているシロウトの違いをこれでもかとたっぷり見せ付けられた気がしました。

中でも私が一番感銘を受けたのが、やなせたかし氏。

だって


70歳過ぎてブレイクって

すごすぎ!!


私も人生まだまだだな(きらり)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
↑書けてないにもほどがある…でも押して下さると嬉しい♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ 書評
ジャンル | 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おひさしぶりです。。これはまた、面白そうな本があるのですね。
サイバラさん、私もあまり好きではないのですが、この本は読んでみたいです。なんたって、登場する漫画家先生のネームバリューがすさまじい。どうしてこんな企画が実現できたのか知りたい…

やなせたかしさんは天才だと思います。90歳越えても現役ですからね。
また、アンパンマンに登場する歌は、ほとんどの作詞がやなせたかしさんだったと記憶しています。結構爆笑モノの歌詞も多いです。わたし、「私はドキンちゃん」が好きです。

おおっ

ジャイさん!!
おかえりなさい。ようやくネットつながりましたか!

このシリーズ、結構薄いのですが、中身はぎっしりですよ。
サイバラ、本の中で堂々と「かかってこいや!」って挑発してますからね。
それに応えてくれた方と対決が実現したらしいです。

アンパンマンマーチも深いですよね。
「なんのために生まれてなにをして生きるのか」
なんて、お子様向けアニメのテーマ曲とは思えない。
でも、愛と勇気だけが友達で、食パンマン立場なっしんぐなところが好きです(・_・)。
アメーバなう
オススメ
プロフィール

道楽猫

Author:道楽猫
日々子育てに仕事に大忙し。
でも家事は忘れても(・_・)読書は忘れない。
そんな道楽猫が、日々の暮らしの隙間をぬって読んできた本の感想を留めたくて開設したブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

検索フォーム
今読んでる本
dorakunekoの今読んでる本
リンク
つぶやき
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BK1
書評の鉄人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。